現在位置

九州の黒豆「筑前クロダマル」

 クロダマルは、九州を主とした暖地向けに育成された大粒の黒豆品種です。
表面に光沢があり、やさしい甘さが特徴。茹でた黒豆は、まるで栗のような味わいです。きなこにすれば、砂糖を入れていないのにほんのり甘く香り豊か。
 筑前町の豊かな大地と確かな栽培技術、そして心をこめて育てて出来たのが「筑前クロダマル」です。

 

 

大さじ一杯の幸せ

 大豆にはタンパク質、脂質、食物繊維、カリウム、鉄、亜鉛、ビタミンE、ビタミンB1、葉酸などさまざまな栄養素が含まれています。特に、タンパク質の成分となる必須アミノ酸の種類を豊富に含み、昔から大豆は「畑の肉」と呼ばれていました。
 また、大豆特有成分であるイソフラボンは、体内に入ると女性ホルモンと同じような働きをします。
 毎日大さじ1杯分の大豆が体に良い量とされ、今後もさまざまな健康機能が期待されています。

 

黒色のパワー「アントシアニン」

 大豆の一種、黒大豆の原産地は中国で、古来より薬として利用していたと言われています。
 この黒大豆、主成分は通常の大豆と同様ですが、種皮にポリフェノールの一種であるアントシアニンが豊富に含まれて黒いのが特徴。

 このアントシアニンは、シソやブルーベリー等にも多く含まれる成分で、血管血液浄化作用や抗酸化作用があると言われています。

 

毎日の食卓に

 日々の健康づくりは食卓から始まります。毎日の食卓に、黒豆メニューを取り入れてみてはいかがでしょうか。和食洋食問わず様々なメニューでお楽しみいただけます。

◆フライパンでしっかり煎った黒豆を米と一緒に炊くと赤紫にほんのり染まった「黒豆ごはん」のでき上がり。
◆黒豆の水煮を生野菜と一緒に「豆サラダ」。
◆いつもの筑前煮の具にも。
◆煮汁に酢を加えると紅色に発色します。
◆黒豆きな粉はお餅にかけて。

 

 クロダマルレシピ集はこちら

 

筑前クロダマルの魅力をもっと知る(外部リンク)

  九州沖縄農業研究センター

  ぐるなび特設ページ

 

■ お問合せ先

筑前町役場 農林商工課 特産振興係
電話番号 0946-42-6615