現在位置

風しんの無料抗体検査のお知らせ

先天性風しん症候群を予防しましょう

妊婦、とくに妊娠初期の女性が風しんにかかると、生まれてくる赤ちゃんが、目、耳、心臓などに病気を持つ「先天性風しん症候群」という病気にかかることがあります。

風しんに対する十分な抗体があるかどうかは、抗体検査で確認することができます。抗体価が低い場合は、ワクチンを接種し風しんに対する免疫を獲得することが有効ですので、接種をご検討下さい。(妊娠中は風しんワクチンの接種はできません。)

風しん抗体検査(無料)を実施しています

■検査費用 無料

■実施場所 県内の契約医療機関

 

※無料で検査が受けられる、県内の契約医療機関については、下記よりご確認ください。

平成29年度風しん抗体検査(無料)の実施について(福岡県ホームページ) (外部リンク)

 

対象者

福岡県内(福岡市、北九州市、久留米市及び大牟田市を除く)に住民票がある原則20歳以上の方で、過去に風しん抗体検査を受けたことがある方、又は、風しんの予防接種を受けたことが明らかである方、若しくは風しんにかかったことがある(既往歴がある)方を除いた

(1)  妊娠を希望する女性

(2)  妊婦の配偶者(パートナーを含む)

※妊婦が、抗体検査で抗体価が低いことが確認されている場合または抗体検査未実施の場合に限る。

 

実施期間

平成29年4月1日から平成30年3月31日まで

 

実施方法と結果について

契約医療機関で採血し、抗体検査を行ないます。

検査結果については、検査を受けた医療機関にお尋ねください。

 

当日持参するもの

住所及び年齢が確認できる書類(運転免許証、健康保険証、住民票など)

上記対象者の(2)妊婦の配偶者(パートナーを含む) の方は、上記のほか、母子健康手帳または妊娠届出書(母子健康手帳の風しん抗体検査の結果と父名が記載されたページの写しでも可)

 

その他留意事項

・複数予約(重複申し込み)はご遠慮ください。

・1人1回までとします。(検査を受けたことがある方は対象外となります。)

・対象者の条件から、夫婦(もしくはパートナー同士)が、同時に、無料の検査を受けることはできません。

・未成年の方は保護者同伴か同意書をご持参ください。

 

外部リンク

風しんとは(NIID 国立感染症研究所ホームページ) (外部リンク)

麻しん・風しん(厚生労働省ホームページ) (外部リンク)

 

■ お問合せ先

筑前町役場 健康課 健康推進係  (本庁1階)

電話番号 0946-42-6649