現在位置

運転免許証を自主的に返納された70歳以上の人を支援します

高齢者による交通事故を防ぐため、平成29年7月より運転免許証を自主返納された70歳以上の人を支援します。

 

対象者

次をすべて満たす人が申請できます。

・筑前町に住民票がある人

・有効期限のある運転免許証(すべての種類)を自主返納された人

・自主返納された時点で満70歳以上の人

※平成29年4月1日以降に自主返納された人が対象です。

 また、運転免許証を自主返納された日から1年を過ぎると申請できなくなります。

 

支援内容

対象者1人につき1回限り、次の1.2.のうち1つ交付します。(1万円相当)

1.路線バスIC乗車カード 

ICカード代が500円かかりますので、9,500円分が使用できます。お持ちのカードには入金できません。

2.町指定業者のタクシー利用券

 500円券が20枚綴りとなっています。有効期限は2020年3月31日までです。

申請に必要なもの

県内の警察署または自動車運転免許試験場で自主返納の手続きが終わった後に次のものを持参してください(詳しくは、手続きの流れ(PDFファイル:381KB)をご参考ください)。

1.    運転免許証自主返納支援事業申請書(窓口にあります)

2.    申請による運転免許の取消通知書

3.    自主返納後の運転免許証(取消しの記載があるもの)

4.  印かん

※代理人の場合は、委任状(様式は任意)と代理人の本人確認できるもの

  ※2.3.は運転免許証を自主返納された際に受け取ってください。

 

外部リンク

 

注意!高齢運転者による事故が増えています (福岡県庁ホームページ)

申請による運転免許の取消し手続き(免許の自主返納) (福岡県警ホームページ)

 

 

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は、下のアイコンをクリックしてAdobe社のサイトからダウンロードしてください。

AdobeReaderダウンロード

■ お問合せ先

筑前町役場 環境防災課 消防安全係 本庁1階
電話番号 0946-42-6609(直通)