現在位置

火災予防運動のお知らせ

 

住宅防火 いのちを守る 7つのポイント −3つの習慣・4つの対策−

 

3つの習慣

〇寝たばこは、絶対やめる。
〇ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
〇ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。

4つの対策

〇逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報機を設置する。
〇寝具や衣類からの火災を防ぐために、防火製品を使用する。
〇火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置する。
〇お年寄りや体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。

消火器の不適正取引に注意

最近、福岡県内各地で消火器の不適正取引が多発しています。専門業者を装い、消火器の販売や点検・詰め替えを強要し高い金額を請求するものです。
不適正な販売・点検等を行う業者の手口

1.消火器を多く設置している店舗・事業所等を狙う。

2.主婦や一人住まいの高齢者宅を訪問。

3.専門業者を装い、法的に設置義務を強要。

4.公的機関(消防署・消防団等)から依頼を受けていることを告げる。

以上のことに気をつけてください。

 

■ お問合せ先

筑前町役場 環境防災課 消防安全係(本庁1F)
電話番号 0946-42-6609