現在位置

目配山(めくばりやま)

目配山

栗田八幡宮の背後にそびえ、標高405.1mの山頂からは、筑前町の平野部が一望できます。山名の由来は、この地を訪れた神功皇后が登り、四方に目を配ったことから、と伝えられています。車で林道終点までは5km。そこまで行けば後は徒歩15分ほどで頂上。ふもとの栗田から登っても片道1時間半ほどの行程です。

お問合せ

筑前町企画課:0946-42-6601