現在位置

仙道古墳(せんどうこふん)

仙道古墳

九州では珍しい「盾持武人埴輪」がほぼ完全な形で出土したことで知られる装飾古墳。石室には、赤や緑で丸や三角などの不思議な絵が描かれており、春と秋には一般に公開されます。あずまやには、原寸大の石室模型があり、こちらはいつでも見学できます。

 

住所

筑前町久光111-2

 

お問合せ

筑前町教育課:0946-22-3385

 

駐車場

20台